サンドブラスト
サンドブラストとはサンド(砂)ブラスト(突風)という意味で文字どうり被写体に細かい砂を吹き付けて被写体に文字やイラストなどを彫り込んでいく技法です。もともとは船舶の錆おとしに発明されたもので現在では工芸技法としてあらゆる素材の研磨や彫刻に利用されております。.

ガラス・金属・陶器・石・プラスチック・などなど・・どのような素材等にも利用可能です
印刷やペイントとは異なり 彫り込むことによりいつまでも色褪せることなく美しさを保てます。当店ではサンドブラストによる文字入れを行っております。但し微細な線や文字は砂を吹き付けて彫刻する。為に表現できませんのでご了承下さい。
使用のデザインイメージの際に御知らせいたします。イメージ的には透明の部分に梨地(丁度スリガラスのような半透明の)の風合いに仕上がっていきます。柔らかな文字とバック面に置いたステンレス鏡面またはヘヤラインとのマッチングはなんともいえない高級感に仕上がります。一味違う感覚をぜひ1度おためし下さい。