表札の未来を創造する お問い合わせは
office@techna.jp
取り付け方法のページ
HOME表札→覧表札Q&Aイメージ依頼ご注文・お支払いお問合せ
ネット表札屋の表札の取り付けページです。ここに上げています取り付け例は代表的なものです。
これ以外の取り付けや解らないことがありましたらお尋ねください
引っ掛け金具式 表札に標準添付
(付属しない物あります。)

引っ掛け金具式
標準添付品としてほとんどの表札に取り付けております。壁面に釘等を打っていただきそれに引っ掛けます。 不安定と感じる場合は両面テープ又は接着剤にて補強してください。 
(SSステンレス・マンションタイプ・80225Sk・F65200・R45200・50200R・80225Sk・楕円ベースナシなどは付属しません)
両面テープ接着方式 金属扉&平坦部
タイルなど表面が比較的つるつるの面で直接雨などかからない場所に取り付ける場合
接着剤&両面テープ式
両面テープは一番簡単に取り扱えますが 表面はつるつるの面 (金属・タイル・ドアーサッシュ等)でのみ可能です。重量のある表札の場合は接着剤などと併用下さい。
接着剤での取り付けはあらゆる場所で可能です。最近は凸凹面や屋外使用の超強力接着剤が市販品で簡単に手に入ります
(ホームセンターや金物店) 
セメダインスパーX 
ボンドウルトラSU 
コンクリートボンドなど
埋め込み式接着方式 門柱やブロック塀などの埋め込み穴など開いている場所に取り付ける場合(サイズ等にご注意ください) 埋め込み式
既存の穴が開いている場合に埋め込んで
取り付けます。
接着剤のみ

すべての表札が使用可
引っ掛け式プラス接着方式 ブロック&
コンクリート
ざらざら面など
接着剤だけでは不安定な場合はこの方式で
引っ掛け金具+接着財
ざらざら面サイデリングなどの場合は 引っ掛け金具と接着剤併用か又は表札にボルト出しをして壁面に埋め込みます強力両面も使用可能
タイル表札は出来ません
ボルト埋め込み方式 タイル
サイデリング
などの凸凹面に取り付けます
穴を開けて固定します。
ボルト埋め込み式
凸凹面など引っ掛金具では不安定な場合は 表札に予めボルトを裏面に出しておきます。取り付け壁面に2箇所ボルト穴を開けて表札裏面に接着剤を貼付してがっちりと固定する方法です。 表札申し込時に依頼下さい。無料にてボルト出しします。タイル表札は出来ません
スライド差込式 マンションなどの既成の差込口のある表札受けには差し込みにて取り付けます スライド差込式
マンションなどに室名板が備えてある場合はさしこんで使用してください。S40210・P40210など
自宅の右記のような差込板のサイズをお計りの上御注文下さい。各戸いろんなタイプがあります
接 着 例 左図のように取り付ける位置にダンボールや木材などて受け皿をつくります。
表札裏面には接着剤を貼付して貼り付けます。
表札上部には保護紙などをあてて布製ガムテープで固定します。
1日間は固定しておいてください

上部テープは必ず布製ガムテープ
使用してください。

参照接着剤 
セメダインスパーX
(当店価格¥380
セメダインスーパーX
等外部使用可能の接着剤をご使用ください
(ホームセンターで入手可能
その他ボンドウルトラSU
コンクリートボンドなどの使用可能です。)