サンドブラスト ステンレス シート

サンドブラスト
サンド
ブラスト
サンドブラストとはサンド(砂)ブラスト(突風)という意味で文字どうり被写体に細かい砂を吹き付けて被写体に文字やイラストなどを彫り込んでいく技法です。もともとは船舶の錆おとしに発明されたもので現在では工芸技法としてあらゆる素材の研磨や
彫刻に利用されております
ガラス・金属・陶器・石・プラスチック・などなど・・
どのような素材等にも利用可能です
印刷やペイントとは異なり 彫り込むことによりいつまでも色褪せることなく美しさを保てます。当店では
サンドブラストによる文字入れを行っております。
但し微細な線や文字は砂を吹き付けて彫刻する。為に表現できませんその辺はご了承下さい。
使用のデザインイメージの再に御知らせいたします。イメージ的には透明の部分に梨字状(丁度スリガラスのような半透明の)の風合いに仕上がっていきます。柔らかな文字とバック面に置いたステンレス鏡面またはヘヤラインとのマッチングはなんともいえない高級感に仕上がります。一味違う感覚をぜひ1度おためし下さい。
アクリル 透明のアクリル板を使用します。比較的硬い素材ですがサンドブラストはカラスににた感覚で使用可能です。当店で使用
ガラス
エッチング
ガラスのサンドブラストは一般的ですが 最近はサンドブラスト同様の効果が得られる ガラスエッチング技法があります。 フッ化水素によるガラスの腐食を利用したもので 製版による微細な加工もできる技法です。ガラス表札に利用可能ですので当社も早急に製品化いたしますのでよろしく御願いします
ガラス サンドブラストの良さがもっとも生かされる素材です
金属 銅・真鍮・ステンレス・シルバー等金属による持ち味により風合いが違います
色いれはしないで使用します
陶器・
タイル
表面は硬くコーテングされておりますが 中は比較的やわらかいために均一に彫り込むのが難しい素材です サンドブラスト後は色いれをして仕上げます
木材 自然の木目をいかした 手彫りを超えた感覚の彫刻ができます。
石材 サンドブラストをほどこすことにより重圧な感じと落ち着いた風囲気が味わえます。昔の表札の代表選手です・・現在でも多数使用さてています(笑)

ステンレス
SUS304 ステンレス 304を使用
錆や腐食等に強く表札素材として大変よく使用されている材質です
ステンレス鏡面 ステンレス 304 #800番にて研磨をしております。文字どうり鏡のような美しさに仕上げます。表札に用いることで写りこみの美しさを味わえます。表面は非常にデリケートですので硬い布などで強くこすると傷が付く場合があります。お手入れは柔らかな綿布で軽くふきます。(工業用アルコールなども使用できます)
ステンレス
ヘヤライン
ステンレス 304 を髪の毛のような細いラインで連続的に1方向に研磨仕上げをして艶消し状に仕上げております。艶消しですので写りこみは少しでステンレス特有の風合いがあり落ち着いた風合いの表札に仕上がります。

シート